土地やマンション、住宅などの不動産の名義変更

SITE MENU

presented by 地球の名言

土地名義変更最適情報

土地名義変更最適情報ヘッダーイメージ

土地やマンション、住宅などの不動産を購入したり売却したりする場合は、法務局に書類を提出して売主から買主へと名義変更をする必要があります

土地やマンション、住宅などの不動産の名義変更

土地やマンション、住宅などの不動産を購入したり売却したりする場合は、法務局に書類を提出して売主から買主へと名義を変更する必要があります。

単純に不動産売買契約書を作成して当事者同士ででサインして押印するだけでは、不動産の名義変更をしたことにはなりません。

不動産の名義変更のためには、必ず必要な複数の書類が不備なく揃っている必要があるのです。

売買契約でもこれほど大変なのですから、相続が発生しての土地などの不動産の名義変更を行う場合は被相続人名義の不動産を、相続権がある相続人名義に登記を変更する必要があります。

相続権がある名義人が1人ということは少ないので、大変な問題が起こる場合が多いのです。

相続の場合は亡くなった方の出生から死亡までの戸籍謄本から、亡くなった方の住民票除票などに始まり、相続人の現在の戸籍謄本や住民票などさまざまな必要書類をすべて揃える必要があるのです。

土地名義変更最適情報 Copyright www.pcrw.org.All Rights Reserved.